ジャスティン・ビーバーが Off-White™️ のスニーカーを着用していたことで警察とトラブルに?

先日、音楽業界から“距離を置く”という衝撃の発表により、世間を騒がせたJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)。そんなJustinが何やらVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)にクレームを申し立てているようだ。

Instagramのストーリー内で、Bieber君は〈Off-White™️(オフホワイト)〉x 〈Nike(ナイキ)〉のAir Max 90 “Desert Ore”を映しながら「Virgil、警察が来て“なんでセキュリティータグが付いたままの靴を履いてるんだ?”って聞かれたよ。“ファッションだから、俺はわからないよ”って答えるしかなかった」と笑いながら語っている。警察が不審に思ったタグとは、もちろんジップタイのことで、アメリカでは万引き防止の防犯タグが商品に取り付けられているケースが一般的。警察もJustin Bieberとわかっていながら近づいて来たのか、それとも俗世間に疎い人物だったのかは不明であるが、Justinは時折理解不能なアウトフィットで街中を闊歩していることもあり、普通に職質されたのかも……。

Bieber君が手がけるブランド〈Drew House(ドリューハウス)〉はチェック済み?