世界ツアーを突如中止させたジャスティン・ビーバーが今度は教会を設立?

“Just over it(ただ燃え尽きてしまった)”を理由に日本公演を含むワールドツアーを突如中止したことでも話題を集めたJustin Bieber(ジャスティン・ビーバー)より、注目の噂が登場。

その噂とはタイトルにもある通りJustinが教会を設立するのではないかというもの。先日シドニーで開催された「Hillsong Church Conference」にてJustinと深い交流がある人物と話したというTVプレゼンターのRichard Wilkins(リチャード・ウィルキンズ)は「彼が今、一度歩いている道から外れようと思った本当の理由は再びしっかりと信仰に倣いたいから。もしかしたら彼は教会を設立するかもしれないよ。ビーバーは数週間前にここで開催されたHillsong Conventionにも参加しているし、Hillsongの人たちとすごく仲が良いんだ。これから彼はHillsongの人たちとチームアップするか、または自ら何か宗教的活動をスタートしようとしているんだと僕は聞いたよ。」とオーストラリアのニュース番組『Today Extra』に語っている。

昨日、Justinは『TMZ』を通して、残りの世界ツアーを中止したことについてファンへ謝罪。「僕は君たちを愛しているし、君たちは最高だと思う。もし失望したり、裏切られたと思っている人には申し訳ないと思っている。」また世界ツアーの中止はBieberを“議論を巻き起こす人物”だということを理由に中国政府が中国本土での公演を禁止してからの発表であった。以前から熱烈なクリスチャンとして知られるBieberがアーティストではなく教会設立者となる日はそう遠くないのかもしれない。