KANDYTOWN が約3年ぶりとなる2ndアルバムを2019年秋にリリース

総勢16名が所属する大所帯ヒップホップクルー・KANDYTOWN(キャンディタウン)が、待望の2ndアルバムを2019年秋にリリースすることを発表。レーベルは1stと同様に「Warner Music Japan(ワーナーミュージック・ジャパン)」となる。

2016年11月に1stアルバム『KANDYTOWN』をリリースして以降、メンバーそれぞれがラッパー、DJ、トラックメイカー、アートディレクターとして、ソロでの活動を精力的に続け、多方面から絶え間なく話題を集めてきたKANDYTOWN。クルー名義でのEP『LOCAL SERVICE』のサプライズリリースも記憶に新しいが、今回は約3年振りとなる2ndアルバムに加えて、東京と大阪で開催する“Zeppツアー”の企画も明らかになった。会場は、東京が『Zepp TOKYO』、大阪が『Zepp OSAKA Bayside』を予定。後日発表されるであろうチケットに関する発売情報など、レーベルからのアップデートをお見逃しなく。

『HHHYPE』がお届けするその他の音楽情報は、こちらから。