KANGOL が音楽シーンを盛り上げるアーティストらを起用した2019年春夏ルックビジュアルを公開

1938年にイギリス北部にて生まれ、英国らしい伝統を受け継ぐアイテムを展開する帽子ブランドの〈KANGOL(カンゴール)〉。1980年代にはニューヨークのヒップホップシーンと深く結びつき、以降ストリートカルチャーシーンにおいてもアイコンとして愛され続ける老舗ブランドだ。そして今回は、80年以上の歴史を通して高いクオリティを保ちつつ、革新的な技術を活用して今も進化を止めないそんな〈KANGOL〉より、2019年春夏シーズンに向けた最新ルックビジュアルが到着した。

2019年春夏のコレクションでは、BERMUDA CASUAL、504 HUNTING、GALAXYなどといったブランドの象徴となるアイコンモデルをカラーバリエーション豊富に展開。さらに今季はブランドにとって大切な“音楽”というカルチャーに回帰し、アーティストとのコラボレーションも強化。シーズンルックのモデルには、ストレートなリリックが若者を中心に共感を呼んでいるラッパーの唾奇、モデル/DJ/ビートメイカーと様々なシーンで活躍中のLISACHRIS、東海から全国へと活躍の場を広げているラッパーのCampanella、Creative Drug Store所属ラッパー/ビートメイカー/DJ/プロデューサーのVavaの4名を起用し、ストリートマインド溢れるビジュアルに仕上がっている。

また3月8日(金)には、東京・原宿の旗艦店『KANGOL HEADWEAR TOKYO』の1周年を記念したアニバーサリーパーティーも恵比寿『BATICA』にて開催。ここでも現在の音楽シーンを盛り上げる豪華アーティスト陣によるライブやDJパフォーマンスが披露されるとのことなので、ご都合の合う方は是非足を運んでみてはいかがだろうか。

KANGOL HEADWEAR TOKYO 1st Anniversary Party
日時:2019年3月8日(金) 20:00 – 24:00
会場:BATICA(東京都渋谷区恵比寿南3-1-25)
DJ:MURO、MIKI(KANDYTOWN)、POM、NINA、SOUSHI
BEAT LIVE:doooo(CREATIVE DRUG STORE)、illsugi
LIVE:MUD(KANDYTOWN)
ENTRANCE:¥2,000
※3月8日のKANGOL DAYを記念して、〈KANGOL〉の帽子を被ってご来場いただいた方にはドリンク1杯無料サービス