Kanye クルーの Ibn Jasper が Converse とタッグを組んだコラボ Pro Leather を発表

Kanye West(カニエ・ウェスト)クルーのひとりであり、バーバー/スケーター/デザイナー/スタイリストとしての顔を持つIbn Jasper(アイボン・ジャスパー)。〈Converse(コンバース)〉はそんなシーンのキーパーソンを招いたコラボフットウェアをリリースする。

1976年に誕生したバスケットシューズ Pro Leatherをベースとした今回のコラボモデル。Pro Leatherは、70〜80年代に一世を風靡したNBAの伝説的プレイヤー Dr. JことJulius Erving(ジュリアス・アービング)の着用したシューズとして知られる。Ibnは今コラボにあたり以下のようなコンセプトを持ち込んでいる「(今シューズの)美学はオールホワイトのセットアップでアリーナに足を踏み入れるDr. Jの写真に基づいています。彼はまるでランウェイから出てきたばかりのようで、このイメージやヴァイブをカプセルコレクションに反映させるにはどうすればよいか考えました」

アッパーは高級感の漂うホワイトレザーをベースとし、トゥやヒールにベージュのスウェードやメッシュといった異素材を使用。履き口はピンク、インソールはレッドなど細部の差し色がこだわりを感じさせる。また最大の特徴としてシュータン部にジップのカバーが付属。デュブレにはシューズの誕生年である“1976”が刻まれている。Ibn Jasperと〈Converse〉によるPro Leatherは9月26日(現地時間)から海外での展開がスタートする。価格は120ドル。まずは上のフォトギャラリーよりそのビジュアルをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他フットウェア関連の最新情報もお見逃しなく。