Kanye West の YEEZY ブランドには約1,700億円の価値があることが判明

知名度を抜きにしても、Kanye West(カニエ・ウェスト)のビジネスの才能は類稀なものなのかもしれない。クリスマスに妻のKim Kardashian(キム・カーダシアン)に贈った株も非常に好調に推移しているようだが、またひとつ、嬉しいファイナンシャルニュースが舞い込んできたようだ。

報道によると、彼の看板ブランドである〈YEEZY(イージー)〉に15億ドル(約1,680億円)のブランド価値があるという知らせを受け、’Yeは億万長者の称号が目前に迫っているという。Kanyeは今年はじめの『Charlamagne』のインタビューの中で自身の会社には10億ドルの価値があることを宣言していたが、今回の通達により、それが確約されることとなった。

Kimが『Jimmy Kimmel Live!(ジミー・キンメル・ライブ!)』に出演した際、彼女も同様の発言をしていた。司会からビリオネアなのかという質問を投げかけられると、Kimは「恐らく私の旦那がそうよ。そうすれば私も億万長者ってことになるわよね?」と返答している。

〈YEEZY〉には、まだまだ成長の余地がある。2019年にはバスケットシューズのリリースでスポーツ界への参戦が噂されているほか、建築業界やレストランビジネスの運営にも着手しており、今後はファッションシーン以外でも名声を築くことになりそうだ。

あわせて、2019年に発表を予定している〈YEEZY〉ラインの概要についてもチェックしてみてはいかがだろうか。