UPDATE:Kanye West と JAY-Z は和解済みだった

UPDATE(2019/12/18):以下のように、公の場で数年振りとなるツーショットが目撃されていたKanye WestとJAY-Zであるが、これ以前より、両者のわだかまりは溶けていたようだ。エンタメ情報メディア『TMZ』のレポートによると、両者は『TIDAL』をめぐる訴訟において既に和解済みだったとのこと。実際、2019年初頭には、泥沼化が予想されたKanye vs『TIDAL』の訴訟は取り下げられていた。その具体的な解決方法は不明だが、双方ともその和解案に満足している模様。さらに先日開催されたKanyeによる初オペラ“Nebuchadnezzar”は『TIDAL』にて独占ライブ配信されていた。

ORIGINAL(2019/12/16):以前より不仲説の流れていたKanye West(カニエ・ウェスト)とJAY-Z(ジェイ・Z)が遂に和解したようだ。

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)やSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)といった数々のセレブと共に、Diddy(ディディ)の50歳のバースデーを祝う会に出席した両者。そこでは笑顔で握手を交わし、談笑する2人の姿が捉えられている。KanyeとJAY-Zは、数年前から関係性が崩れ始め、JAY-Zの主宰する音楽ストリーミングサービス『TIDAL』からKanyeが離脱、さらにJAY-Zは自身のアルバム内でKanyeをディスするようなリリックを盛り込んでいた。しかし、JAY-Zは過去のインタビューで、Kanyeを弟のように思い、常に気にかけている旨を明かしており、数年に渡り続いた不仲も一種の兄弟喧嘩のようなものだったのかもしれない。

下から早速そのパーティの模様を確認してみよう。

そんな2人もランクインする『Forbes(フォーブス)』による“世界で最も稼ぐミュージシャン”はチェック済み?