Kanye West のドキュメンタリー映画『ジーザス・イズ・キング』の日本公開が決定

度重なる遅延の末、遂に陽の目を見たKanye West(カニエ・ウェスト)の最新アルバム『Jesus is King』。今アルバム発表にあわせて、北米などのIMAXシアターで公開されていた同タイトルのドキュメンタリー映画が日本でも公開されることが決定した。

世界的ファッションフォトグラファーであり、Kanyeのミュージックビデオを手がけてきたNick Knight(ニック・ナイト)が監督を務めた本作。アルバムの収録曲はもちろんのこと、Kanyeアレンジによるゴスペルの伝統的な13曲を演奏するSunday Service(サンデーサービス)聖歌隊の模様が収められている。ドキュメンタリー映画『ジーザス・イズ・キング』は12月6日(金)から3日間限定で東京・池袋の『グランドシネマサンシャイン』にて公開される。これを記念して、『ジーザス・イズ・キング』IMAX限定ポスターを先着で150名にプレゼントされるという。3日間のみ公開となるので、気になる方はお見逃しのないように。

IMAX 映画『ジーザス・イズ・キング』@グランドシネマサンシャイン
期間:12月6日(金)~12月8日(日)
上映回:連日19:40の回
料金:特別鑑賞料金 1,500円 /プレミアムクラス 3,000円 / グランドクラス 4,500円

『HHHYPE』がお届けするその他Kanye West関連の情報もお見逃しなく。