カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻が第3子となる女の子を家族に迎え入れる

2017年の夏頃にその存在が明らかとなったストリートシーンの最重要人物のひとりであるKanye West(カニエ・ウェスト)とその愛妻Kim Kardashian(キム・カーダシアン)の第3子の存在。その後2017年11月にアメリカの人気テレビ番組にKimが出演した際にその第3子の性別が女の子であることを発表していたが、今回遂にその第3子が無事に代理母によって出産され、Westファミリーに迎え入れられたことが明らかとなった。

KimがTwitter経由で“SHE’S HERE!(直訳:彼女はここに!)”と冠された声明を世界に向けて発表。その中ではその第3子となる女の子の生年月日が2018年1月15日であることや出生時の重さが約3,345グラムほどであったことを発表すると共に、以下のようなコメントを出している。

カニエと私は美しく健康な女の子を新たに授かったことを幸せに思います。私たちの夢を叶えてくれた代理母の方にもドクターやナースの方々にもとても感謝しています。ノースとセイント(夫妻の長女と長男)も妹を持つことにとてもワクワクしているようです。

まだその女の子の名前などは発表されていないが、世界のあらゆるシーンに多大な影響力を持つセレブファミリーの新メンバーが近いうちに我々の前に姿を見せてくれることを期待しつつ、まずはその尊い新たな生命の誕生を祝そう。

先日リークされたYEEZY Desert Rat 500の新モデル“Blush”のビジュアルも併せてご確認を。