Kanye West 率いる Sunday Service がテキサス州の刑務所内でパフォーマンスを敢行

先日、アメリカ国内の刑事司法制度の改革に向け、自身のブランド〈YEEZY(イージー)〉の製造工場で、出所者を積極的に雇用する旨を明かしていたKanye West(カニエ・ウェスト)。今回は自らの主宰する数十人規模の聖歌隊“Sunday Service(サンデーサービス)”を引き連れ、刑務所内でパフォーマンスを披露したことが明らかになった。

去る2019年11月6日(現地時間)、テキサス州・ヒューストンに構える全米最大規模の教会『Lakewood Church(レイクウッド教会)』にて、およそ45,000名を招いた礼拝イベントを行う予定だった“Sunday Service”クルー。しかし、教会付近に、テキサス州内の犯罪者たちを収容する『Harris County Jail(ハリス郡刑務所)』があることを聞き『Lakewood Church』でのパフォーマンスに先駆け、同刑務所を訪問するというサプライズ計画を立てたのだ。

ネット上に投稿された映像には、そんな彼らがおよそ200人も及ぶ受刑者たちに歓迎される姿が収められている。ネイビーのユニーフォームを着た聖歌隊がゴスペル調の楽曲を歌うなか、Kanyeは受刑者たちと握手やハグを交わし、Kanyeらの訪問に涙を流す受刑者の姿が見られた。そんなKanyeらによる“Sunday Service”のパフォーマンスを、上のリンクより確認してみてはいかがだろうか。

Kanyeの妻であるお騒がせセレブのKim Kardashian(キム・カーダシアン)がによる法律事務所設立のニュースはチェック済み?