カニエ・ウェストは JAY-Z への反撃を次のレコードに込めている?

Jay-Z(ジェイ・Z)は最新アルバム『4:44』で、“Kill JAY-Z”、“Bam”、“Caught Their Eyes”といったトラックにてKanye West(カニエ・ウェスト)をコールアウトするアクションを起こしていたが、Ye’はこれに対する反撃の準備をしているとの噂が流れている。既にJay-Zらがオーナーを務める音楽配信プラットフォーム『TIDAL』からの離脱と金銭の要求をしているKanye Westだが、ラッパー・Joe Budden(ジョー・バドゥン)のポッドキャストにて、コーホストのMal(マル)はL.A.でKanyeに遭遇し、短い会話をしたと発言。その中で、「彼(Kanye)は、JAYの4:44に対しての回答となる言葉を、次の作品で用意してるって言ってたぜ」と話している。当該のポッドキャストは以下より。その注目のパートは1:33:50あたりに出てきている。

「彼(Kanye)の声には多少ネガティブな感じがあったよ。笑ってなかったし。その話が始まる前は笑ってたんだ。ジョーク言ってってさ、なんだっけ、‘Yeah man、俺はJAYのすぐ隣に何年もいたんだ。なんであのアルバムにでてきたジュエリーや宝石を俺にくれなかったんだ?(笑)’ みたいなこと。‘Damn, JAYは俺がそばにいたとき、全部くれりゃよかったのに’って。それは面白いジョークだと思ったけどな。そのあと声が暗くなった」

とのこと。下のプレーヤーより聞いてみよう。2人が仲違いするまでの歴史を振り返ったビデオを見逃した方は、こちらからチェックしよう。