最強の炎上スター Kanye West が adidas を離れ Under Armour に移籍?

全てを意図しているのか、はたまた何も考えていないのか、毎度お騒がせなKanye West(カニエ・ウェスト)の時間が再び到来。地元アメリカ・シカゴの『Apple Store』に姿を現したKanyeは、批判が集中している例のダッドキャップは被っていないものの、ネオンイエローの〈Balenciaga(バレンシアガ)〉のTシャツにカーゴパンツ、そして足元をお決まりの〈YEEZY(イージー)〉ではなく……なんと〈Under Armour(アンダーアーマー)〉のライフスタイルシューズ。

Kanyeが履いているモデルは、同ブランドがリリースしたダッドシューズのForge 96。誰もが首を傾げてしまうような謎のチョイスであるが、Kanyeは〈adidas(アディダス)〉との取り決めで〈Nike(ナイキ)〉以外であれば、他ブランドのシューズを履いても良い契約となっているようだ。以前にも〈Vans(ヴァンズ)〉を履いて公の場に姿を見せたことがあり、“No More Parties In LA”のリリック内で「ある日はYeezyを履いて、ある日はVansを履いている」とラップしている。

Kanye Westと〈adidas〉は良好な関係を築いており、今回も恐らくKanyeの気まぐれだとは思うが、今後も〈YEEZY〉の最新情報と共にお騒がせスターの足元にも引き続き注目だ。

あわせて、スニーカーヘッズ顔負けの香川真司のYEEZY BOOST 350コレクションをお見逃しなく。