Kanye West が突如として謎の新Webサイト “We got love” を開設

Pusha T(プシャ・T)による新アルバム『DAYTONA』や自身の新アルバム『ye』、Kid Cudi(キッド・カディ)とのコラボアルバム『KIDS SEE GHOSTS』などといった音楽トピックに続き、YEEZY帝国も拡張し続けている稀代のカリスマ、Kanye West(カニエ・ウエスト)。そんな彼が今回新たなWebサイト『wegotlove.com』をローンチした。

“We got love=我々は愛を得た”というなんともロマンチックな名前が冠されたその新Webサイトだが、この“We got love”という言葉はもともと先日リリースされたKanyeの8作目のアルバム『ye』のタイトルになるはずだった言葉とのこと。どのようにそアルバムタイトルが『We got love』から『ye』に変更になったかは明らかにされていないが、現時点ではそのWebサイト『wegotlove.com』にはワイオミング州で開催されたリスニングパーティーの様子を捉えた映像やKanyeのインタビュー映像などが掲載されているなんとも意図が読めないWebサイトとなっている。まだKanyeがこの新Webサイト上で今後何を展開していくつもりなのかは明らかになっていないが、まずはその『wegotlove.com』をチェックしてみよう。

『HHHYPE』がこれまでにお届けしてきたその他のKanye関連トピックの数々もお見逃しなく。