UPDATE:Kanye West の新作アルバム『Jesus Is King』の発売が無期限で延期

UPDATE(2019/10/1):案の定というべきか、Kanye Westの新作アルバム『Jesus Is King』の発売が無期限で延期された模様。当初9月27日とアナウンスされていたが、Kim Kardashianによって9月29日へとずれ込んだことが発表され、最新のアップデートではリリース日は未定となっている。芸能メディア『TMZ』によれば、Kanyeに近い筋は「Yeのアルバム微調整が終わらないんだ。聴くたびに変えたい箇所が出てくるみたいで、今のところリリース日は未定だね」と述べているという。

UPDATE(2019/9/18):Victory Boyd(ヴィクトリー・ボイド)とInfinity’s Song(インフィニティ・ソング)をサポートするため、インディアナ州ベイツビルのライブ会場に姿を見せたKanye Westは観客を前に「Jesus Is Kingは9月27日にリリースされる」と公言。その模様は下記よりチェックできる。

UPDATE(2019/9/6):Kanye Westが下記と同様のメモ書きの写真を公式サイトにアップした。これにより9月27日の新作リリースは確定的といえるだろう。どうやらアルバムタイトルは『YANDHI』ではなく『Jesus Is King』となり、全12トラック収録の模様。

ORIGINAL(2019/8/30):『YANDHI』というアルバムを覚えているであろうか?かれこれ約1年前にKanye West(カニエ・ウェスト)がリリースを予告した新作アルバムである。遅れに遅れ今日に至るわけであるが、遂に・・・遂に遂に『YANDHI』のトラックリストと思しきメモ書きをKanyeの妻であるKim Kardashian(キム・カーダシアン)がSNS上にリーク?した。

“Jesus Is King”から始まり、“Baptized”、“God Is”、“Through The Valley”と続くが、その中の“Garden”が以前に公開されていた『YANDHI』のトラックリストと一致する。そして最後に“9月27日”と記されているが、これが最終のリリース日となるのかは、Yeezusのみぞ知る……。

『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック関連の情報もお見逃しなく。