YEEZY Season 6 が今度はニューヨークの地下鉄を大胆にジャック

オランダ・アムステルダム、ドイツ・ベルリン、アメリカ・マイアミ、ロサンゼルスなど、これまで何の前触れもなく世界各国をジャックしてきたKanye West(カニエ・ウェスト)手がける最新コレクション“YEEZY Season 6”だが、ニューヨークのタイムズスクエアの巨大広告に次ぐ出現ポイントは、同市が運営する地下鉄の34丁目ヘラルドスクエア駅であった。今回はKim Kardashian(キム・カーダシアン)化を遂げたモデルのAmina Blue(アミナ・ブルー)やインフルエンサーのClermont Twins(クレモントツインズ)が登場したInstagram風のポスターだけでなく、改札口のポールバーまでも“YS6”仕様になっている様子が確認できる。このジャックが何かを示唆するものなのか、まだ詳細は明らかとなっていないが、引き続きその動向に注目していく必要がありそうだ。

ちなみに、Kanyeがデザイン監修したアメリカのドラマ/クライム映画『Honor Up(原題)』のマーチコレクションは、もうチェックした?