KAPTAIN SUNSHINE より土臭さと気品が同居する2019年春夏ルックブックが到着

トラディショナルやフィールドウェアなどのエッセンスをベースにとし、旅へと連れ出したくなるような機能性とデザインを兼ね備えたアイテムを展開する〈KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)〉より2019年春夏ルックブックが到着。

今シーズンも従来通りシーズンテーマはあえて設けず、デザイナーの児島晋輔がフランス・パリからマルセイユまでを縦断する旅の中で見てきた風景や景色などからインスピレーションを受けて製作。“Late80’s”、“SAFARI”、“TRAVEL”、“CLASSIC”、“BLACK&BROWN”などといったキーワードをもとに全てオリジナルファブリックにてコレクションが生み出された。

中でも注目のアイテムは、世界最高品質と称されるブラジルの「ブラタク」社のシルクフィラメントを用いて作り上げた今季新登場のシルクナイロンクロスを使用したエレガントでボリューム感たっぷりのブッシュマンコートや、ブランド定番のFinxコットンにシルクを混紡し、日本の夏に最適な素材に仕立てたシャドウチェックのシアサッカーセットアップ、そしてヴィンテージのアフリカンフラワープリントを元にらしさを感じさせるアレンジが加えられた柄物シリーズなど。南仏の風景を感じさせる燻んだ色合いのウェアやボトムスがラインアップしている。

なお今季は、3シーズンぶりにドリズラージャケットの雄、イギリスの〈BARACUTA(バラクータ)〉に別注をかけたG-9ジャケットが登場。リラックスフィットの1970年代のヴィンテージアイテムを元に、シルクナイロンクロスを表地に採用。軽さを出すために裏地を取り除き、織りネームに両ブランド名が刻まれた特別仕様の1着となっている。

まずはその2019年春夏アイテムの数々にフォーカスを当てたルックブックを上のフォトスライドよりご確認を。その他の最新ファッションニュースの数々もお見逃しなく。

[問] KAPTAIN SUNSHINE
Tel:03-5793-8588
Web:http://kaptainsunshine.jp