KAPTAIN SUNSHINE より上質なオリジナルファブリックを生かした2019年秋冬コレクションのルックブックが到着

トラディショナルやフィールドウェアなどのエッセンスをベースに、旅へと連れ出したくなるような機能性とデザインを兼ね備えたウェアを展開する人気ドメスティックブランド〈KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)〉より、2019年秋冬コレクションのルックブックが公開された。

ヨーロピアンな匂いを感じさせる上質なオリジナルファブリックを存分に生かした本コレクションには、オーバーシルエットのヨーロピアンミリタリーフードコートやホワイトグースをふんだんに使用しボリューム感のあるシルエットが特徴的なダウンジャケット、アジャスターで裾幅が調整可能なグルカパンツを彷彿させるカーゴパンツなど、アウトドアウェアにふさわしい風合いと快適性を併せ持つアイテムがラインアップ。また、ブランドの代名詞であるシングルフロントのトラベラーコートをはじめ、ライトツイードを使用した2ボタンジャケットや袖部分をレザーで切り替えたアワードブルゾンなど、クラシックな雰囲気漂うアイテムも揃うコレクションに仕上がっている。

さらに、今季は2018年秋冬コレクションで展開していたイギリスの老舗アウトドア・ライフスタイルブランド〈Barbour(バブアー)〉とのチームアップにより誕生したコートに加え、新たにショートレングスのフーディーブルゾンが登場。〈Barbour〉のディテールを踏襲しながら、同ブランドの伝統的なスタイルからかけ離れたイメージにならぬようデザインされた一品となっている。

まずは上のフォトギャラリーからそのルックをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。