型破りなポリゴン調デザインと至高の乗り心地を兼備した Karlmann King をチェック

2018年11月14日から18日に渡って開催された「ドバイ国際モーターショー」にて、大富豪たちも驚く型破りなデザインに身を包んだSUVが初披露されたのはご存知だろうか。ヨーロッパ全土から集結した約1,800人の腕利きのカスタマーたちによって設計されたこの“Karlmann King(カールマンキング)”は、カーボンファイバーとスチールを組み合わせた屈強なボディとなっており、一般的なミニバンやSUVの2倍の重さである4.5トンを誇るいろんな意味で規格外の一台だ。なお、護送車のように防弾仕様に変更した場合、最高速度は140キロに制限され車体重量は6トンに……。一方、内装は革張りのリクライニングチェアや煌びやかな装飾が散りばめられ、4Kテレビや冷蔵庫、電話機、コーヒーマシンなど、高級ラウンジのような装備がオプションで選べるとのこと。

初期の3Dゲームに登場するようなポリゴン調の男心くるぐる“Karlmann King”は12台のみの限定生産で、価格は220万ドル(約2億3,226円)。気になる方はこちらより購入を検討し、問い合わせをしてみてはいかがだろうか。

「日産」の意欲作として誕生した“Infiniti QX80”のリミテッドエディションもあわせてご確認を。