karrimor が2019年春夏シーズンの最新スタイリングビジュアルを公開

近頃はアウトドアシーンのみならずファッションシーンにおいてもその存在感を強めてきたイギリス発の世界的アウトドアブランド〈karrimor(カリマー)〉より、2019年春夏コレクションのルックビジュアルが到着。

登山をはじめとする過酷なフィールド向けの“field”と、そういったシーンで培った機能性と経験を街着向けアイテムに落とし込んだタウンユース向けの“lifestyle”からなる2セットのビジュアルが公開されたわけだが、本稿では“lifestyle”のみに絞ってそのビジュアルの数々をご紹介。〈karrimor〉による2019年春夏シーズンのコレクションは、ブランドのアイデンティティを継承しているリュックサックラインがリニューアルとなるほか、シェルジャケットに“breathability”(=通気)”というテーマを設けることで快適さを提供するラインアップが展開されている。

アイテムとしては、ブランド独自の防水透湿素材を用いたトラベルコートやオールシーズン対応の高機能ハードシェルジャケット、速乾性を追求した高機能のTシャツ、、レインジャケット、レインパンツ、カジュアルタイプのフィールド対応シャツなどがビジュアル内に登場。各アイテムの詳細及び“field”のルックビジュアルは公式Webサイトより確認しよう。

その他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。