UPDATE:キム・ジョーンズの手がける Dior 2019年夏カプセルコレクションが日本先行販売

〈Dior(ディオール)〉が11月28日(水)より『伊勢丹新宿店メンズ館』にて開催されるポップアップストアでKim Jones(キム・ジョーンズ)の手がける2019年夏カプセルコレクションを世界先行販売。

今コレクションでは、KAWS(カウズ)デザインによる“BEE”モチーフと新ブランドロゴがあしらわれたTシャツ、スウェット、ブルゾン、トートバッグ、バックパック、ポーチが並ぶ他、Matthew M. Williams(マシュー・ウィリアムス)のローラーコースターバックルを装備しメンズ仕様となって初登場する〈Dior〉のアイコニックな“サドル”バッグ、“Dior Oblique(ディオール オブリーク)”からスニーカーやポーチなどのアクセサリー、日本製のセルビッジデニムに17世紀の伝統的な技法である“BORO”刺繍をあしらった各種アイテム、YOON(ユン)デザインによるジュエリーなど幅広くラインアップ。

日本限定アイテムも販売される〈Dior〉2019年夏メンズカプセルコレクションは、先述の通り11月28日(水)より『伊勢丹新宿店メンズ館』、11月29日(木)より『ハウス オブ ディオール ギンザ』などで展開。 一部アイテムは11月23日(金)より特設サイトにて予約可能なので、気になる方は早めにチェックしておこう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

UPDATE:Kim Jonesによる直筆サインが落とし込まれたスペシャルTシャツの日本販売を〈Dior〉がアナウンス。”Christian Dior”のビジターパッチにKimによる初の〈Dior〉コレクションショーが開催された2018年6月23日の日付を落とし込み、さらにそこにKim本人による直筆サインをセット。11月28日(水)からは上記でお伝えした『伊勢丹新宿店メンズ館』のポップアップにて、翌29日(木)からは『HOUSE OF DIOR GINZA』にて数量限定で発売開始となる。価格は54,000円(税別)。