KEEN の UNEEK より Hombre Niño との初コラボレーションシューズが登場

街履きとしての愛用家も多い定番アウトドアフットウェアブランド〈KEEN(キーン)〉より、常に東京ストリートシーンを牽引して来たYOPPIこと江川芳文と数多くのレーベルでウエアプロダクトを手がけて来た関正史が手がけるブランド〈Hombre Niño(オンブレ ニーニョ)〉とのコラボフットウェアが登場。人気シューズのUNEEK(ユニーク)をベースに、スーツスタイルにもフィットするポップなギミックが満載の1足が発売となった。

2本のコードと1枚のソールで編み上げられるUNEEKは、サンダルとスニーカーの中間に位置するような唯一無二の“オープンエアスニーカー”。サマーシューズの新スタンダードとしてここ数年ファッション業界にいても愛用者急上昇中のUNEEKだが、今回の〈Hombre Niño〉とのコラボ作ではブラックベースにリフレクター素材をミックスしたコードを採用。ヒールパーツをホワイトに仕上げ、シューレースに取り付けられるアロウヘッドにはクリアカラーのものを搭載した〈Hombre Niño〉らしいクラシカルさと遊び心を同居させた1足に仕上がっている。このコラボモデルは『KEEN GARAGE 原宿/大阪』、公式オンラインストア及びその他の取り扱いショップにて価格12,000円(税抜)で現在販売中。

『HHHYPE』がご紹介するその他の最新フットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。