G-SHOCK がキース・ヘリングのアートワークを落とし込んだ計2型のウォッチをリリース

日本が世界に誇るウォッチブランド〈G-SHOCK(ジーショック)〉が、アメリカンポップアートを象徴するKeith Haring(キース・ヘリング)のアートワークを落とし込んだ計2型のウォッチをリリースする。

1990年に31歳の若さでこの世を去ったKeith Haringは、1980年代を代表するアメリカ人アーティストであり、現在でもなお彼が生み出した数々のアートワークはカルチャーシーンにおいて多大な影響力を持つ。そんなKeith Haringをフィーチャーした今回のコラボレーションでは〈G-SHOCK〉の原点であるDW-5600をベースとするレッドとホワイトの2色がラインアップ。前者は、目を引く鮮やかなレッドを基調にホワイトで描かれたグラフィックがコントラストを演出するデザインに。後者は、散りばめられたイエロー、ピンク、ブルーのグラフィックがホワイトのボディを彩り、遊び心溢れるカラフルな仕上がりとなっている。こちらのプロダクトは、11月2日(現地時間)より数量限定でリリースされる。現時点では、米国の一部リテーラーのみでの発売予定。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。