Noah とポップアート界の伝説 キース・ヘリングによるコラボフーディ “Peace on Earth” が登場

ニューヨーク発のストリートレーベル〈Noah(ノア)〉が、今はなきレジェンドポップアーティストのKeith Haring(キース・ヘリング)によってエイズや子供の慈善団体支援のために1989年に設立された「Keith Haring Foundation(キース ヘリング 財団)」とチームアップ。Keith Haringのアイコニックなイラストレーションである“Mother and Child”をフロントにプリントし、“Peace on Earth”のテキストをブラックレターの書体で背面に配したフーディを製作した。

カラーウェイはグリーンとブラックの2色を展開し、収益はすべて子供支援の国際NGO団体「Save the Children(セーブ・ザ・チルドレン)」に寄せられるとのこと。

〈Noah〉の創設者Brendon Babenzien(ブレンドン・バベンジン)は本プロジェクトに関し、次のようにコメントを述べた。

この冬、3,000人以上のシリアの子供たちが難民となり、ホームレスに近い状態なのです。Save the Childrenは1950年代からその一帯で活動を続け、特に2012年からはシリア難民に教育、避難所、児童福祉を提供し、子供に対するアートセラピーといったプロジェクトを運営するなどをして活動してきました。彼らはシリアの子供たちとその家族が身体的、精神的な健康状態を改善する手助けをするためにあらゆることをしているのです。Save The Childrenは増大する難民危機と救援活動への認識を高める、最も活動的な組織の一つです。Keith Haringの芸術をポジティブな方法で使用する特権を与えてくださったArtestarとKeith Haring Foundationに感謝いたします。Keithが誇りに思ってくれることと思います。

このパートナーシップに関する詳細と、フーディの購入は公式ウェブサイトから。東京・原宿の『NOAH CLUBHOUSE』における発売情報は未だ不明だが、気になる方は問い合わせてみてはいかがだろうか。

〈Noah〉がイギリスの大御所バンドThe Cure(ザ・キュアー)とコラボレーションしたカプセルコレクションについてもあわせてチェック。