ケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹が手掛けたヴィンテージ風TシャツがSNS上で炎上中

お騒がせセレブ一家として知られるKardashian(カーダシアン)ファミリーの一員で人気モデルのKendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)とその妹Kylie Jenner(カイリー・ジェンナー)が手がけるアパレルライン〈KENDALL + KYLIE〉がリリースした、現在ネット上で物議を醸している新アイテムをご紹介。

そのアイテムとは2Pac(トゥーパック)やThe Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)、Pink Floyd(ピンク・フロイド)、The Doors(ドアーズ)、Metallica(メタリカ)らのグラフィックモチーフをフロントに落とし込み、その上から“KK”の文字やもしくは彼女らの顔写真、KylieのInstagram投稿などを被せたビンテージリメイク風Tシャツ。そしてその価格は1枚125ドル。

このアイテムに対してSNS上では「くだらない」や「レジェンドアーティストたちを馬鹿にしている」などの声が続出。125ドルという高価格なこともあって、現在アメリカを中心とする世界のネット上で小さな物議を醸している。まずはそのアイテムをビジュアルを上のフォトロールよりチェックし、併せてSNS上の反応も下からチェックしてみよう。