日本スケートボード界の異端児 吉岡賢人が手がけるブランド kento hardware がローンチ

1999年生まれで愛媛県出身、“未来型ドブネズミスケーター”の異名のもとに唯一無二のユニークなスタイルで注目を集める日本スケートボード界の異端児、吉岡賢人。2019年5月に『Transworld Skateboarding』よりリリースされたばかりのソロパートでも、その高いスキルで国内外から注目を集め、若手スケーターのパイオニア的存在としてシーンで異彩を放つ彼が、今回新たにスケートハードウェアブランド〈kento hardware(ケント ハードウェア)〉をローンチ。 2019年6月8日(土)より始動を迎える。

2019年3月に東京・虎ノ門エリアに誕生した『QUCON(キューコン)』では、〈kento hardware〉の始動を祝し、6月8日(土)の18時よりローンチパーティーを開催。スケートボードビスと同時にオリジナルTシャツも発売し、ラウンジエリアでは吉岡賢人のフルパートビデオ『Object』の上映も行われるとのこと。

〈kento hardware〉による映像作品はInstagramアカウント@kento_hardwareより随時更新され、 Youtubeアカウントも近日ローンチ予定。ご都合の合う方は2019年6月8日(土)の『Qucon』でのローンチパーティーに足を運んでみてはいかがだろうか。

kento hardware Launch Party
会場:Qucon(東京都港区西新橋2丁目19-5 カザマビル1F)
日時:2019年6月8日(土)18:00~

- Timetable
18:00~ DJ Haruka Katagata
19:00~ FKD beat live performance
20:00~ Object Screening
*Free Beer、Free Skate
*当日のQuconは、キッズタイム~18:00まで利用不可