KFC よりフライドチキンを挟んだドーナツサンドイッチが登場

これまでに、フライドチキンをピザのようにトッピングした“CHIZZA(チッザ)”をはじめ、皮だけフライドチキン、そして完全植物由来のチキンナゲットなど、常識を覆すようなアイデアを元にしたメニューを数々展開してきた「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」だが、今回はドーナツにフライドチキンを挟んだ衝撃的な新メニュー“The Kentucky Fried Chicken & Donut Sandwich”を展開。

9月17日(現地時間)より、米バージニア州とペンシルベニア州にある約40店限定で試験販売されているこのサンドイッチは、老若男女問わず長年愛される「KFC」定番のチキンテンダーに、バニラの風味がほのかに香るシュガーグレーズのドーナツをマッシュアップしたもの。揚げたてのクリスピーな食感と共に、甘さとしょっぱさの絶妙なコンビネーションが最大の特徴だという。価格は、単品1つあたり6ドル(約650円)で、ドリンクセットにすると8ドル(約870円)だという。また、1ドル(約110円)でドーナツを追加するカスタマイズもできる。

「KFC」は、今回のテスト販売の結果をもとに、販売地域を徐々に拡大していく計画を発表している。フライドチキンとドーナツを組み合わせは、すでにSNS上で若者中心に話題となっているフードトレンドの1つであるが、フライドチキンの代名詞とも言える「KFC」によるこの新メニューに、熱視線が注がれることは想像に容易い。日本に上陸するか否か不明であるが、気なる方は今後の展開を追ってみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他フード&ドリンク関連の情報もお見逃しなく。