SNSで話題沸騰中の KFC による“皮だけフライドチキン”が韓国での販売をスタート

フライドチキン好きの方なら「皮だけお腹いっぱい食べたい」と1度ぐらい思い描いたことがあるかもしれない。そんなファンの願いを叶えたような夢のメニュー“CHICKEN SKIN(チキンスキン)”がインドネシアの「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」で発売されていたことはご存知だろうか。インドネシア限定で展開されていた商品だが、その評判の高さから韓国での販売も開始された。

“CHICKEN SKIN”とは、フライドチキンの皮部分のみを商品化したもの。サクッと揚げた皮部分がスティック状に加工され、パリパリとした食感が絶品!と評判を呼んでいる。前述の通り、当初このメニューが提供されていたのは、ジャカルタにある6店舗のみだったが、6月19日(金)から韓国のソウル・江南(カンナム)店を含む全6店舗にて数量限定で販売がスタートした。ちなみに価格は2,800ウォン(約260円)となり、フライドチキン1ピース相当。

「KFC」ならではのクリスピーな食感と香ばしさが楽しめる“CHICKEN SKIN”。日本上陸についての情報は、現在のところ確認できていないが、展開拡大を期待してみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新フード&ドリンク関連ニュースの数々もお見逃しなく。