LAのサンダルブランド SANDALBOYZ が KFCを招聘したカプセルコレクションを発表

アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするサンダルブランド〈SANDALBOYZ(サンダルボーイズ)〉が、「KFC Indonesia(ケンタッキー・フライドチキン インドネシア)」とチームアップしたカプセルコレクションを発表。

LAのサンダルブランドと世界規模で展開するフライドチキンチェーンの“インドネシア支部”という、かなり異色の取り合わせだが、そのラインアップに並ぶのは、赤と白という「KFC」のシグネチャーカラーを纏った計2型のサンダル。コントラストが印象的なボディに、スローガン“SANDALBOYZ Original Recipe”と「KFC」のロゴ、 カーネル・サンダースのアイコニックな顔がデザインされる。

そのほかにも、Tシャツ、フーディ、ショーツ、ソックスといったアパレルアイテムも登場。カラーパレットは同様に赤と白で展開され、両ブランドのロゴや上述のスローガンがあしらわれる。さらに「KFC」がインドネシア出身のレーシングドライバー Sean Gelael(ショーン・ゲラエル)のスポンサーを務めた際に誕生した造語“Jagonya Ayam(チキンのエキスパート)”が配された水彩画風のKFCスタンドのグラフィックも使用され、ローカルシーンにオマージュを捧げたコレクションに仕上がっている。

本コレクションは、12月14日(現地時間)にインドネシアの首都ジャカルタにある「KFC」店舗にて開催されるポップアップストアでのみの発売となる。価格帯は15ドルから95ドル。まずは上のフォトロールより、ルックブックをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。