Kiko Kostadinov x ASICS による2019年春夏の新作コラボレーションシューズが登場

2018年2月発売の第1弾モデルから継続されている〈ASICS(アシックス)〉と〈Kiko Kostadinov(キコ・コスタディノフ)〉のコラボレーションシリーズより、4月6日(土)に『Dover Street Market Ginza(ドーバーストリートマーケット ギンザ)』にて世界先行発売を迎える最新コラボシューズのGEL-SOKAT INFINITY™が登場。『DSMG』での先行発売後、4月19日(土)よりグローバルローンチを迎える。

今回発売を迎えるコラボシューズが初めてお披露目されたのは、2018年6月にロンドンにて開催された〈Kiko Kostadinov〉の2019年春夏コレクションショー。モデル名の“SOKAT”とはバスク語で“綱引き”を意味し、特徴的な履き口部分のアシンメトリックなデザインは〈ASICS〉の綱引き競技用シューズであるツナヒキ109から引用。サイド部分を〈ASICS〉製シューズのアイコニックなストライプデザインではなく、敢えてスパイラルロゴに入れ替え、ミッドソールにはフルレングスのGEL™テクノロジーを搭載。アッパーの素材としてはメタリックなパネルとメッシュ素材を組み合わせ、イナタさとフューチャリスティック感を同居させた唯一無二のユニークな存在感を放つ1足に仕上がっている。

また今回のコラボレーションではシューズとともにアパレルアイテムも登場。アパレルとしてはアノラックタイプのウィンドブレーカーやトラックパンツ、ロングスリーブTシャツといったアイテムがそのラインアップに並んでいる。

また、4月6日(土)の『Dover Street Market Ginza』での先行発売では〈ASICS〉と〈Kiko Kostadinov〉のコラボフットウェア購入の方先着30名様に限定ウォーターボトルがプレゼントされるとのこと。気になる方はお早めに。

『HHHYPE』がお届けするその他の最旬ファッションニュースの数々もお見逃しなく。