大炎上したキム・カーダシアンの矯正下着ブランド SKIMS が数分で2億円以上を荒稼ぎ?

大炎上の末に〈Kimono(キモノ)〉から〈SKIMS(スキムズ)〉への名称変更を余儀なくされた(?)Kim Kardashian(キム・カーダシアン)の矯正下着ブランド。出だしでつまづいた同ブランドであったが、そのローンチは大成功だったようだ。

芸能メディア『TMZ』によると、ローンチ日に用意された合計数千にも及ぶ商品は瞬く間にほとんどのアイテムが完売。当日はアクセス集中によりサイトが一時ダウン、結果1時間遅れて販売が開始された。これによってKimと〈SKIMS〉はわずか数分の間に200万ドル(約2億1,500万円)を稼ぎ出したことになる。

既にKimはInstagram投稿にてリストックについて言及しており、長期的なゴールとして〈SKIMS〉のアイテムが広く行き渡るようにしたいと述べている。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。