新鋭ブランド KINDAGARDEN が1990年代にインスピレーションを得た2018年秋冬コレクションを公開

2018年春夏コレクションでデビューを果たした新鋭ドメスティックブランドの〈KINDAGARDEN(カインダガーデン)〉より、ブランドにとって2ndシーズン目となる2018年秋冬コレクションのルックブックが到着。

今シーズンは“MY PUBERTY WAS NINETY’S(=私の思春期は90年代だった)”というユニークな文章をコンセプトに掲げ、1990年代を代表するファンクミュージックをインスピレーション源に新作アパレルアイテムの数々を製作。ビンテージウェアから取り入れたディテールやシルエットを反映させ、ブランド独自の視点を通してそれらを生かした、グラフィックやその背景にあるカルチャーにもこだわったアイテムの数々がラインアップしている。1990年代を幼くして過ごした若い世代にはトレンドのウェアとして、90年代に青春を過ごした大人たちにはどこか懐かしく愛着の持てるアイテムとして響くであろう、それらの新作アイテムを上からチェックしてみよう。

『HHHYPE』がご紹介するその他のファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。