2018年発売予定のゲーム『キングダム ハーツ III』にピクサー映画『トイ・ストーリー』キャラたちが参入

先週の7月15日(現地時間)に米カリフォルニア州・アナハイムにて開催された「Disney」最大の祭典「D23 Expo 2017」で、日本のゲーム会社「Square Enix」が2018年発売予定の人気ゲームシリーズ最新作『キングダム ハーツIII』の第3弾ティーザー映像を公開。今回のティーザーの注目ポイントはピクサー映画『トイ・ストーリー』の世界やキャラが登場するということ。これまで『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『くまのプーさん』など、さまざまなディズニー作品とコラボレーションしてきたが、「Pixar」が手がけた作品が登場するのはこれが初となる。今回は主人公のソラと仲間であるドナルドダックとグーフィーが、ウッディやバズライトイヤーと手を合わせ、仲間を奪った悪キャラと戦っていく設定であるとのこと。また「トイ・ストーリー」以外にも『塔の上のラプンツェル』や『ベイマックス』のワールドも描かれることも決定している。

シリーズ2作目から12年ぶりとなるファン待望の最新作の詳しいリリース情報は今だに解禁されていないが、最新ティーザーの末尾に“Coming 2018”といったメッセージが登場するので、リリースは来年になりそうだ。