米ニューヨークにリニューアルオープンした KITH Kids の新店舗内部を公開

先日、世界的アニメーション企業「Disney(ディズニー)」および〈Converse(コンバース)〉とのトリプルコラボによる最新フットウェアを発表していた米ニューヨーク発のセレクトショップ『KITH(キス)』。何かと話題の多い同ストアであるが、今回はキッズに向けたプロダクトを展開する『KITH Kids(キス キッズ)』の旗艦店をリニューアルオープンした。

同ショップの拠点するニューヨーク・ソーホー地区に構える同ストアは、300平方フィートの旧店舗から、1,050平方フィートの空間へと拡張されている。そんな店舗の内装デザインは、これまでにも数々の『KITH』関連ストアを手掛けてきた現代アーティストDaniel Arsham(ダニエル・アーシャム)と建築家のAlex Mustonen(アレックス・マストネン)が立ち上げたクリエイティブチーム「Snarkitecture(スナーキテクチャー)」が担当。大理石とガラス、ステンレスなどをベースとし、子供に優しい素材を用いたプロップやファニチャーが設置された店内には、インハウスラインのコレクションピースはもちろん、スニーカー、アクセサリー類などがキュレートされ、『KITH』の世界観と子供への想いを込めた特別なショッピング空間となっている。まずは、そんなショップの様子を上のフォトギャラリーから確認し、ニューヨークに行く予定のある方はぜひとも訪れてみてはいかがだろうか。

KITH Kids
62 Bleecker St
New York, NY 10012

合わせて、同ショップを手掛けた「Snarkitecture」が内装デザインを担った『渋谷PARCO』のギャラリー併設型スタジオ『2G』の模様もチェック。