見所満載だった KITH のランウェイ “Kith Park™️” の舞台裏に潜入

ストリートの最重要リテーラー『KITH(キス)』が、2018年秋冬シーズンの一大プレゼンテーション“Kith Park™️”を開催。ストリートの“格”をさらに押し上げるRonnie Fieg(ロニー・ファイグ)独自の着眼点は今季も健在で、ランウェイではそのトピックの多さに情報を追いきれなかったという人も少なくないことだろう。

ショーでは〈Advisory Board Crystals(アドヴィサリー ボード クリスタル)〉、〈Converse(コンバース)〉、〈Vans(ヴァンズ)〉に加え、〈Versace(ヴェルサーチ)〉、〈Tommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)〉、〈mastermind JAPAN(マスターマインド ジャパン)〉、そして〈Greg Lauren(グレッグ ローレン)〉のコラボピースがお披露目。“Kith Park™️”前日に突如ティーザーが公開された〈Versace〉とのダブルネームは、イタリアの同老舗メゾンを象徴する高貴な世界観をそのままに、両者のブランディングを様々なフォーマットで融合し、トラックスーツやダウンジャケット、Chain Reactionなどを展開することが判明。一方、〈Greg Lauren〉とはアメリカに根付くトラッドとカジュアルウェアの文化に敬意を評し、同ブランドの類稀なクラフトマンシップを爆発させ、ニット、ポロシャツ、ブレザー、カーゴパンツを含むヴィンテージ調のハンドメイドアイテムで目の肥えた業界人たちを虜にした。

その他にも〈Columbia(コロンビア)〉のアウトドアジャケット、〈Makavelic(マキャベリック)〉のショルダーバッグ、〈UGG(アグ)〉のボアブーツなど見所満載なので、是非上のフォトギャラリーから“Kith Park™️””のバックステージの様子を覗き、各ショーピースのデザインやディテールなどを確認してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッションニュースは、こちらから。