KITH TREATS よりアメリカの有名広告 “got milk?” とのコラボアパレルアイテムが登場

東京ファッションシーンにおける最重要人物に1人である小木“Poggy”基史とのチームアップでも話題を集めた『KITH TREATS(キス トリーツ)』より、ユニークな新作アパレルアイテムの数々が登場。『KITH TREATS TOKYO』においては11月18日(日)より発売開始となる。

アメリカ・ニューヨーク発のリテーラー『KITH』がプロデュースするシリアルバーであり、2017年夏に日本上陸を果たした『KITH TREATS』。そのアパレルアイテムは発売の度に日本でも長蛇の列を生み出すほどの人気ぶりを誇るが、今回の新作は“got milk?”とのコラボレーションアイテムだ。

日本ではあまり馴染みのない言葉だと思うが、“got milk?”とはアメリカの広告マーケティング史上最も成功を納めた広告キャンペーンの1つ。1993年にカリフォルニア乳製品協会が打ち出したこのキャンペーンは、当時協会を悩ませていた1人あたりの牛乳消費量が減少していく状況を打破するために打ち出されたものであり、その結果は先述の通り見事大成功。そして今回『KITH TREATS』はカリフォルニア乳製品協会の協力のもとにスペシャルなコラボアパレルを製作。そのラインアップにはTシャツやロングスリーブT、フーディー、スウェットシャツが並び、ツボを抑えたグラフィックを各アイテムに配した逸品に仕上がっている。東京・渋谷の『KITH TREATS TOKYO』では11月18日(日)よりスペシャルドリンクと共に発売開始とのことなので、気になる方はお見逃しなく。

そのほかのファッションニュースの数々もお見逃しなく。