KITH Women がバービー人形の誕生60周年を記念したスタイリングコンテストを開催

先日、名門ヒップホップレーベル「Def Jam(デフ ジャム)」とタッグを組んだ最新カプセルを発表したばかりの米ニューヨーク発のセレクトショップ『KITH(キス)』。そんな同ショップのインハウスライン〈KITH Women(キス ウィメン)〉が、世界中から長年愛され続けるBarbie(バービー)人形の誕生60周年を記念したスタイリングコンテストを主催する。

マンハッタン・ソーホー地区に位置する『KITH』の旗艦店内に設置された『Arsham/Fieg Gallery(アーシャム/ファイグ ギャラリー)』にて開催される本イベントでは、〈KITH Women〉のコレクションから、バービーのサイズに合わせて特別にカスタマイズ制作された計80点のアイテムを展開。会場内には、それぞれの個性が光る4体のバービーたちがスタンバイ。アパレルからアクセサリー類まで好みのアイテムを使って自由に着せ替えを楽しめるという。さらに、『KITH』の創業者Ronnie Fieg(ロニー・ファイグ)や〈KITH Women〉のディレクターを務めるJackie Kim(ジャッキー・キム)を含む関係者6人に選ばれた上位6名のコーディネートは、同ブランドの公式InstagramおよびSNSアカウントにて公開される。フォロワーの反応や話題性をもとに優勝した1人の参加者は、バービー人形を展開する玩具メーカー「Mattel(マテル)」のサポートのもと、実際に商品開発に携われるチャンスが与えられるという。商品化が実現した暁には、その限定人形が世界中の『KITH』ストアにて2020年末より販売される。

9月29日から10月2日(現地時間)までの開催期間中には、今回のコラボを記念したTシャツも販売されるとのこと。まずは、上のフォトギャラリーからそのビジュアルを確認し、ニューヨークへ行く予定のある方は、本イベントに参加してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けする、その他の最新ファッション関連情報もお見逃しなく。