Koché が今勢いに乗る PSG と The Woolmark Company を迎えた2018年プレフォールコレクションを発表

昨年10月に東京・原宿のとんちゃん通りにて、ゲリラでランウェイショウを行った〈Koché(コシェ)〉が、ファッション業界で躍進を続けるパリを拠点とする名門サッカークラブのPSG(パリ・サンジェルマン)、そして先日〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉との協業を発表した「The Woolmark Company(ザ・ウールマーク・カンパニー)」を迎えた2018年プレフォールコレクションを発表。

アメリカ・ニューヨークの庶民的な書店「Strand Book Store」で開催されたショーの中でひと際目を引いたのは、PSGのチームロゴを大胆にブロッキングしたスポーティなジャージーセットアップや、蛍光色が目を引くトレンチコート、ドレープ感が美しいグラフィックシャツなど、Christelle Kocher(クリステル・コーシェ)が得意とするアヴァンギャルドな柄を織り交ぜた構築的なアイテムの数々。まずは、上のフォトギャラリーより次世代を担う〈Koché〉の世界観を存分に堪能していただきたい。

また、トレンドの先駆者 Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)が手がける〈Balenciaga(バレンシアガ)〉2018年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルは、こちらからご確認を。