Kodak x CASE-MATE より Apple 最新シリーズに対応したケース類が登場

1888年にアメリカ・ニューヨークで設立された世界的写真用品メーカー「Kodak(コダック)」が、ファッショナブルでセンスの高いスマホアクセサリーを展開するアトランタ発の〈CASE-MATE(ケースメイト)〉とタッグを組んだコレクションを発表した。

初となる今回のコラボレーションでは、100年以上の伝統を誇る「Kodak」を象徴するデザイン要素に、〈CASE-MATE〉ならではの機能性を兼ね備えた最新プロダクトの数々が登場。つい先日発売となったばかりのiPhone 11シリーズと前作シリーズのiPhone Xのスマホケースをはじめ、Airpodsケース、そしてApple Watchのストラップからなるそのラインアップは、レッド/イエローを筆頭に、ブラック、ホワイトといったカラーリングを採用し、アイコニックな「Kodak」のロゴやマルチカラーのストライプがディテールとして施され、まるで「Kodak」のクラシックカメラを彷彿とさせるユニークな仕上がりとなっている。

「Kodak」x〈CASE-MATE〉コラボによるこれらのアイテムは、現在〈CASE-MATE〉の公式WEBストアにて販売中。価格帯はスペック/種類によって異なる。日本発送も行われるそうなので、まずは上の映像からそのビジュアルを確認し、気になる方は上記のリンクへアクセスしてみてはいかがだろうか。

あわせて、〈CASETiFY(ケースティファイ)〉によるiPhone 11シリーズ向けの新作プロダクトもお見逃しなく。