Krispy Kreme Doughnuts とアメリカの人気チョコレート Reese’s によるコラボメニューが登場

『Krispy Kreme Doughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)』は、2006年に日本へ初上陸。東京・新宿に1号店をオープンし、行列の出来るドーナツ店として当時話題を呼んだ。そして今回ご紹介するのは本家アメリカの新メニュー。アメリカで国民的人気を誇るチョコレートReese’s(リージーズ)とチームアップした新商品が登場する。Reese’sといえば、ピーナッツクリームが入ったチョコレートで、米国内ではスーパーのレジ周りなどでよく見かける定番中の定番お菓子である。『HHHYPE』の熱心な読者の方であれば、先日話題となったTravis Scott(トラヴィス・スコット)とのコラボレーションで見覚えがあるだろう。

今回のコラボでは、その人気チョコレートの味をそのままドーナツへ落とし込んだ2種類を展開。ふわふわな食感がたまらない同チェーンならではのイーストドーナツをベースに、ミルクチョコレートとピーナッツバターのチョコをコーティング。内部にはReese’sのピーナッツクリームがぎっしりと詰まっており、外はサクッと中はクリーミーな食感が特徴だという。このユニークな新メニューは、現在アメリカ国内の一部店舗にて限定販売中。日本上陸についての情報は、現在のところ確認できていないが、展開拡大に期待してみよう。

『HHHYPE』がお届けする、その他のフード&ドリンク情報もお見逃しなく。