歴史的名盤『Nevermind』リリース前にカート・コバーンへ宛てられた未換金の小切手が発見される

1993年12月に開催された“LIVE AND LOUD”のライブ映像が『YouTube』上で公開されているNirvana(ニルヴァーナ)であるが、ヴォーカルのKurt Cobain(カート・コバーン)宛てに発行された未換金の小切手が、アメリカ・シアトルの中古レコードショップにて発見された。

この小切手はシアトルのレコードショップ『Easy Street Records』のオーナーが地下室を片付けている際に発見したそうで、1993年にバンドのツアー日程のコレクションと共に買い取っていたボックスの中に入っていたという。米国の著作権管理団体のひとつである「BMI」からKurtに宛てられた小切手の額はわずか26.57ドル(約2,800円)。日付は1991年3月6日となっており、アメリカ国内だけで1,000万枚以上の売り上げを記録している歴史的な名盤『Nevermind』リリースの約6ヶ月前。

また、これ以外にも1990年に発行された177ドルの家賃の小為替、Cobainの名が記されたバックステージパス、医療費の請求書も見つかっている。Cobainが何故このような古い小切手などをツアー中に持ち歩いてたのかは不明であるが、ストアオーナーは以下のように推測する「これは彼が経験した困難な時期を思い出させるような、あるいは幸運のお守りのようなものだったのかもしれない」

『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック関連の情報もお見逃しなく。