Nike からフランスの神童 キリアン・ムバッペのシグネチャーコレクションがリリース

昨年、フランス代表として「2018 FIFAワールドカップ ロシア」でチャンピオンに輝き、個人としても21歳以下の最優秀選手に贈られるコパ・トロフィーを獲得したKylian Mbappé(キリアン・ムバッペ)。若くしてスターダムを駆け上がった神童が、スポンサーを務める〈Nike(ナイキ)〉とタッグを組み、自身初のシグネチャーコレクションをリリースする。

これまで〈Nike〉からシグネチャーモデルが発売された選手の中では最年少、さらには最初のフランス人サッカープレーヤーとなる現在20歳のMbappé。そんな若き天才をフィーチャーした本コレクションは、フランス・パリの郊外にある彼の故郷ボンディに敬意を表したものとなっている。

なかでも注目アイテムに挙げられるのは、Mercurial Superfly 7をベースとするサッカースパイク。ホワイトを基調とするボディにブラック、グリーン、ゴールドを配色。左右のシュータンには、フランス代表の2度のW杯制覇を意味する2つの金星とイニシャル“KM”がそれぞれ配されるほか、ヒールにはトリコロールと“MBAPPÉ”があしらわれたシグネチャー仕様に。そのほか、フランスの国旗をアクセントに添えたダークグレー/ゴールドのAir Max 98、フーディー、Tシャツ、キャップ、ウエストバッグ、サッカーボールといったアパレル/アクセサリーアイテムも豊富にラインアップする。

本コレクションに関して、Mbappéは以下のようにコメントしている。「私の心の中には常にボンディがあります。フットボールに出会い、フットボールが大好きになった場所です。人間として、そしてプレイヤーとしての自分を形成してくれた場所でもあります。ボンディが、このコレクションの中心となっていることは私にとってスペシャルなことで感謝しています。ボンディにいた当時の私には憧れの選手がいて、その選手の多くがスペシャルエディションのナイキのスパイクを履いていました。今回は私自身のものを作ってもらえるのは夢のようです」

各アイテムは、12月18日(水)より『NIKE.COM』および一部専門店で発売予定。『HHHYPE』がお届けするその他〈Nike〉関連の情報もお見逃しなく。