ローレン・サイが MEDICOM TOY とタッグを組んだ自身初となる彫刻作品を発表

去る2019年7月、ジャンル問わず幅広いコラボピースを展開する「MEDICOM TOY(メディコム・トイ)」とのコラボレーションによる[email protected](ベアブリック)を発表していたマルチタレントのLauren Tsai(ローレン・サイ)。そんな両者が再びチームアップし、Lauren Tsaiにとっては初となる彫刻像“UNREAL”を発表した。

Lauren本人のイラストがインスピレーション源となったという本アートワークでは、これまでに公開された彼女の作品の数々にもよく登場するドラゴンをモチーフとしている。触手を連想させる本体の胸下には、いくつかの人間の顔が配されるほか、ドラゴンの背中で小さな少女が眠っている姿も見られ、幻想的な仕上がりの作品となっている。

『HHHYPE』の取材に際し、Laurenは「私は小さい頃からドラゴンを描いてきたわ。そして時間が経つたびに、色使いとか顔立ちも変わり、(ドラゴン)成長されて来たの。このキャラクターは、初めて描いたその瞬間から、いつも夢に導くような自由な気持ちを与えてくれるから、私にとって心の底から身近い存在なの」とコメントしている。

そんなLaurenの独特な世界観が反映された作品“UNREAL”は、2019年11月22日〜24日の期間中、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムの『Anaheim Convention Center(アナハイム コンベンション センター)』にて開催される「DesignerCon 2019」の「MEDICOM TOY」専用ブースにて展示される模様。まずは、上のフォトギャラリーからそのビジュアルを確認してみてはいかがだろうか。

『HHHYPE』がお届けするそのほかの最新アート情報もお見逃しなく。