le coq sportif から国井栄之がカラーディレクションを手がけた EUREKA OG がリリース

昨今のストリートシーンでは、伝統あるスポーツブランドの価値が見直されている。1882年に創業したフランス最古のスポーツメーカー〈le coq sportif(ルコックスポルティフ)〉も例外ではなく、今年3月には渋谷区神宮前に旗艦店をオープンしたことも記憶に新しい。

その〈le coq sportif〉の誇る名機 EUREKAが、今年で30周年を迎えるにあたり、“THE GREAT RESET”をテーマにブラッシュアップが施されたEUREKA OGが誕生。そこで彼らと友好な関係を築く『mita sneakers(ミタスニーカーズ)』の国井栄之がカラーディレクションを手がけたシーズナルカラーが再び登場。早くも第9弾を迎えた本作は、オリジナルモデルのアクセントカラーであるミッドソールのレッドやエメラルドグリーン、そしてブラックからなるカラーブロッキングはキープしながら、ベースとなるアッパーとガード部に極力コントラストを付けないことで、スムース且つクリーンな印象を与えている。

ヒールパターンを新たに引き直して、ミリ単位の調整を施しながら、ヒールカウンターの硬度を再チューニングすることで、心地良いフィット感と 軽量化を実現したEUREKA OG “Shigeyuki Kunii (mita sneakers) Color Direction”は、8月4日(金)にリリース。

フットウェアに関するその他のニュースは、こちらから。