レブロン・ジェームズがAP通信による“2010年代の最優秀男性アスリート”に選出

12月30日で35歳の誕生日を迎えたLeBron James(レブロン・ジェームズ)。今季で17年目を迎えるが、いまだ衰える気配はなく所属チームのロサンゼルス・レイカーズも好調を維持している。そんなLeBronがAP通信による“2010年代の最優秀男性アスリート”に選出された。

今回の受賞で、Tiger Woods(タイガー・ウッズ)、Wayne Gretzky(ウェイン・グレツキー)、Arnold Palmer(アーノルド・パーマー)の仲間入りを果たすLeBronであるが、2013、2016、2018年に年間最優秀アスリートに選ばれている。過去に3回以上受賞しているのは、LeBronを含め、元自転車ロードレース選手のLance Armstrong(ランス・アームストロング)、Tiger Woods(タイガー・ウッズ)、そしてMichael Jordan(マイケル・ジョーダン)の4名のみ。LeBronは2010〜2019年の間に、3回のシーズンMVP、3回の優勝、3回のファイナルMVP、8年連続NBAファイナル進出、10回のオールスター出場、10回のオールNBAチーム選出、5回のオールディフェンスチームなど、数々の偉業を成し遂げている。

ちなみに、“2010年代の最優秀女性アスリート”にはSerena Williams(セリーナ・ウィリアムズ)が選ばれている。

『HHHYPE』がお届けするその他NBA関連の情報もお見逃しなく。