話題の Cybertruck をテーマにした LEGO® セットの商品化が実現?

先日、「Tesla(テスラ)」による電動トラック Cybertruck(サイバートラック)のプレゼンテーションで発生した窓ガラス破損事件をユニークなネットミームでいじっていた「LEGO®(レゴ)」であるが、今度は本当にCybertruckをかたどったレゴセットが店頭に並ぶ日が来るかもしれない。

「LEGO®」に商品化してほしいデザインを誰もが提案ができるサイト『LEGO IDEAS(レゴ アイデア)』にて、BrickinNickと名乗るユーザーが公開したこちらのCybertruck仕様のレゴ作品。ゲーム中心の映像配信サービス『Twitch(ツイッチ)』から、その制作過程をリアルに中継。BrickinNickは、完成するまで約15〜16時間を費やしており、この作品に使用されたレゴブロックは、およそ1,500〜1,600個に至るという。

Cybertruck特有の近未来的なシルエットを見事に再現した、BrickinNickによるCybertruck型レゴは、前述の「LEGO IDEAS」に投稿されており、同サイトのから10,000人以上のサポーターの票を獲得することで、「LEGO®」にて商品化が検討されるという。そんな本アイデアは、本稿執筆時点ですでに3,232名の票数を得ているようだ。商品化を望む方は、上のリンクよりサポート投票に参加してみてはいかがだろうか。

あわせて、Daniel Arsham(ダニエル・アーシャム)の手がけたミッキー・マウスの限定プロダクトもチェックしておこう。