LEGO® が『スター・ウォーズ』シリーズとのパートナーシップ20周年を祝した計8つのセットをリリース

シリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』および同作の実写ドラマシリーズ『ザ・マンダロリアン』の公開に先駆け、「LEGO®(レゴ)」が『スター・ウォーズ』とのパートナーシップ20周年を祝したセットをリリースする。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』からは、カイロ・レンのシャトル、ミレニアム・ファルコン、Aウィング・スターファイター、Yウイング・スターファイター、惑星パサーナにおけるレイ&BB8vsトルーパーのカーチェイスシーンを再現したセットがラインアップ。レイが搭乗するトランスポート・スピーダーには、空中に浮かんで見えるような仕掛けが施されるほか、カイロ・レンのシャトルには折りたたみ可能の翼やスプリング式シューターが搭載されるなど、細部までこだわり抜かれた仕上がりに。『ザ・マンダロリアン』からは、可動脚や旋回機能を備えたAT-ST Raiderが登場。さらにクラシックピースとして、ヨーダのフィギュアとオビ=ワン・ケノービ vs デス・スター・ガンナーの対峙シーンのセットも揃う。

「LEGO®」社のブランドリレーション部門シニアディレクター Michael McNally(マイケル・マクナリー)は、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの公開が近づいているので、今回の計8ピースのセットにとって同作がもたらす影響にワクワクしている」とコメント。これらの計8つのセットは、10月4日(現地時間)より「LEGO®」の各店舗及び公式サイトにて販売開始。価格帯は20ドルから160ドルとなる。

『HHHYPE』がお届けするその他デザイン関連の情報もお見逃しなく。