Leica × HODINKEE から全世界250台限定となる M10-P “Ghost Edition” がリリース

高級カメラメーカー「Leica(ライカ)」が時計メディア『HODINKEE(ホディンキー)』とタッグを組み、限定版のM10-P “Ghost Edition”をリリースした。

全世界250台限定で発売された本プロダクトは、『HODINKEE』の創業者であるBenjamin Clymer(ベンジャミン・クライマー)が所有していたヴィンテージのダイビングウォッチを元に、ミニマルなデザインと卓越したクラフトマンシップを誇るM10-Pをアレンジ。マットグレー/コンクリートグレーといった同系色でボディを彩り、ダイヤルなどのディテールにはシルバーを配色。カメラストラップまでもボディと同様のカラーウェイとなっており、今までのM10-Pとは一線を画すデザインに仕上がっている。

本プロダクトは、本稿執筆時点で「Leica」のオンラインストアでは完売しているが、『HODINKEE』ではまだ在庫があるようだ。価格は14,995ドルとなる。まずは上のフォトロールより、そのディテールをチェックしてみよう。

〈Paul Smith(ポール・スミス)〉と「Leica」のコラボレーション第2弾はチェック済み?