Leviʼs® トラッカージャケットの50周年を記念して UNDERCOVER がカスタムジャケットを製作

〈Leviʼs®(リーバイス)〉のトラッカージャケットは「501」と並ぶブランドのアイコンプロダクトであり、労働者のみならず、デニムを愛する全世界の老若男女たちに愛されてきた。そんな不朽の名作の“TYPEⅢ”の50周年を記念して、〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉の高橋盾がカスタマイズジャケットを製作。1936年に誕生した“TYPE I”にはジャーマンロックバンド・CANの“Mother Sky”の歌詞を刺繍で施し、1953年生まれのアップデートモデル“TYPE II”は裾から布を継ぎ足したカバーオールのような仕上がりに。また、Gジャンの原型ともいえる“TYPE Ⅲ”は、腕の内側から脇身頃にストライプのニット地がはめ込まれた特別仕様だ。全3型(“TYPE Ⅲ”は2色展開)のトラッカージャケットは、3月24日(金)より〈UNDERCOVER〉の各店舗にて発売開始。後世まで語り継がれるであろうスペシャルなアイテムをお買い逃しなく。