アトランタの新鋭ラッパー Lil Baby が所有する Mercedes-Benz G550 4×4² のカスタムモデル

「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」が誇る一切の妥協さえない最高級のクロスカントリービークル、“G-Class”はその無骨なフォルムで多くの男性が憧れる一台だ。一種のステータスと言っても過言ではない“G-Class”はストリートでも根強い人気があるが、上のフォトギャラリーのG550 4×4²の所有者は、他でもない、Lil Baby(リル・ベイビー)である。Young Thug(ヤング・サグ)の幼馴染としても知られるアトランタ出身のラッパーはなかなかのクルマ好きで、これまでに「Dodge(ダッジ)」のChallenger SRT Hellcatや「Rolls-Royce(ロールス・ロイス)」のWraithなどの有名高級車を自身のInstagramに投稿してきた。

このG550 4×4²は、「Mercedes-AMG」の50周年記念に登場したG63の日本限定エディションを彷彿とさせる鮮やかなブルーを纏っており、窓は全て黒いスモーク貼りに。しかし、エクステリアで最も言及すべきは、「Six10 Motoring」がカスタムした足回り。37インチのタイヤを履いた「Forgiato(フォージアート)」によるブルー/ブラックの24インチGambeホイールからは、これでもかというほどに高級感と重厚感が溢れ出ている。そんなLil Baby自慢のG550 4×4²は、上のフォトギャラリーからご確認を。

『HHHYPE』独自の目線からピックアップしてお届けするその他の自動車関連情報もお見逃しなく。