UPDATE:Lil Wayne 直筆のリリック帳が2,750万円超の価格でマーケットに登場

UPDATE(2019/3/29):最新のレポートによると、Lil Wayneの法務チームが、このリリック帳を取り扱うオークション会社『Moments in Time』に接触し、Lil Wayne本人がこのノートの正当な所有者であり、販売もしくは譲渡することを許可していないと主張している模様。これに対し、同社のオーナーは、「もしWayneが本当にこのノートを取り戻したいのであれば、25万ドルで買い戻すべき」と反論。Lil Wayneは自分のリリック帳を買い戻すこと自体に問題はないが、同社がオークションを取り下げない場合、訴訟を進めるとの旨を通告しているようだ。

ORIGINAL(2019/3/26):36歳にして既に20年以上のキャリアを誇るラッパー、Lil Wayne(リル・ウェイン)のリリック帳が25万ドル(約2,750万円)の価格にて売りに出されていることが明らかとなった。

1999年、当時17歳だったWayneが書きためたリリックノートには、デビュー当初の所属グループであるHot Boys(ホット・ボーイズ)名義でリリースした“We on Fire”や“I Feel It”などが含まれている。この貴重なノートは元々、所属レーベルの「Cash Money Records(キャッシュ マネー レコード)」が所有していた車に眠っていたものであり、現在のオーナーが車を掃除している際に発見し保管していたという。残念ながら、このノートは2005年にアメリカの南東部を直撃した大型ハリケーン・カトリーナの被害によって、濡れた跡が残っている模様。気になる方は芸能メディア『TMZ』内アップされているスキャン画像をチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック関連のニュースはこちらよりご確認を。